3M 9010 N95マスク-マスク-

3M 9010 N95マスク

商品の特徴

 

3M 9010 N95マスクは米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めたN95(フィルターを通過しやすいサイズの粒子を95%以上カット)という規格に合格した防護マスクです。厚生労働省が定めたDS2区分マスクも同性能だと言われており、厳しい規格に合格したこれらのマスクを国家検定品と呼びます。

国家検定品のマスクは正しく着用できた場合、ウイルス、細菌、花粉、粒子状物質(pm2.5など)をほとんどカットする事ができる特殊なマスクです。

N95という表記をしていても実際は80%程度しかカットできない粗悪品も存在しますが、このマスクのメーカーである3Mは防護マスクのトップブランドであり、非常に信頼性が高い事で有名です。

使用用途・使い方

 

1.マスクの鼻あてを指のほうにして、ゴムバンドが下にたれるように、カップ状に持ちます。

2.鼻あてを上にしてマスクがあごを包むようにかぶせます。

3.上側のゴムバンドを頭頂部近くにかけます。

4.下側のゴムバンドを首の後ろにかけます。

5.両手で鼻あてを押さえながら、指先で押さえつけるようにして鼻あてを鼻の形にあわせます。

6.両手でマスク全体をおおい、息を強く押し出し空気が漏れいていないかチェックします。

具体的な着用方法やN95のマスクが必要な理由などは3MさんのHPで詳しく説明されています。

>>間違いだらけのマスクの知識-3M

レビュー

専門商品なだけに安易に使用できませんが、排気ガスも臭いが激減して一目瞭然の使い心地です。
見た目もそんなに仰々しくないので、手軽に使えそうです。

いつまた爆発するかも分からない原発の放射能対策と、冬になると流行しがちな鳥インフル対策に購入。

放射能対策として購入。付け心地は息苦しくなくて良いのですが、ゴムが切れやすいのと、女性の場合ロングヘアの時、付けづらく困りました。

本当に隙間なくピタっと覆うので、布団を叩いたりとか掃除のときに使っています。ゴムがきついので取ると顔にマスクの後が残りますが、これは仕方ないですね。人と会う前は使わないほうがいいかも。

3M 9010 N95マスクは感染症の予防対策以外にも放射性物質対策として購入している人が多いようです。

このマスクをピッタリフィットさせて着用すると、最後の人のレビューのように顔にしっかり跡が残ります。一般的な普通のマスクと違い漏れ率が少ない理由が分かりますね。

通常の感染予防にはこのマスクを着用するのは大袈裟な気がしますが、もしも空気感染する感染症が流行した時にはこのクラスのマスクでないと感染を予防するのは難しいかもしれません。

マスクは食べ物や薬剤のように期限が短い製品ではないので、もしもの為に備蓄しておいても損はないでしょう。

>>【楽天】3M N95マスク 9010販売ページへ

LINEで送る
Pocket



スポンサードリンク