経口補水液OS-1-脱水対策-

経口補水液 OS-1

商品の特徴

 

OS-1(オーエスワン)は大塚製薬工場が発売した電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液です。

経口補水液とは、簡単に説明すると飲む点滴です。

ノロウイルスやロタウイルスに感染してしまうと、激しい嘔吐や下痢によって身体から水分や電解質が失われ脱水状態になってしまいます。

ノロウイルスやロタウイルスに感染した時に気をつけなければいけない事の1つがこの脱水症状で、重度の脱水状態になってしまう事は命にも係わります。

そうならないためには水分補給が必要となりますが、嘔吐や下痢で失われた水分や電解質は通常の水分補給では不十分(低ナトリウム血症などの問題)なのです。

>>低ナトリウム血症/水中毒|ナオルコム

 

OS-1はこのような問題点を解消しており、さまざまな臨床試験の結果に基づき消費者庁から個別評価型病者用食品の表示許可も取得している最適な脱水対策商品なのです。

個別評価型病者用食品とは、特別用途食品のうちで特定の疾病のための食事療法上の期待できる効果の根拠が医学的、栄養学的に明らかにされている食品として消費者庁が許可した食品です。オーエスワンは2004年12月に、オーエスワンゼリーは2006年12月に、特別用途食品 個別評価型病者用食品の表示許可を取得しました。

経口補水液OS-1HPより引用

使用用途・使い方

 

感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態などに適しています。

1日当たりの目安量です。脱水状態に合わせて適宜増減してお飲み下さい(gはos-1ゼリーです)

OS-1 1日当たりの目安量

注意する事

 

・医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲み下さい。

・医師、看護師、薬剤師、管理栄養士の指導に従ってお飲み下さい。

・食事療法の素材として適するものであって、多く飲料することによって原疾患が治癒するものではありません

>>よくあるご質問|経口補水液OS-1(オーエスワン)|大塚製薬工場

レビュー

社内で常備。営業部署なので水分補給にと思ったら 年末年始にロタウイルスやインフルエンザで倒れる人続出だったので、皆様へお見舞いに使用したら 大好評。

脳脊髄液減少症と診断されました。
OS1が、点滴と同じ成分なので、毎日飲むように言われて、少しでも安く買えてよかったです。

毎年夏になると脱水症状になり点滴を受けていたが、医師が飲む点滴があると言うので薦めてくれた。

熱中症予防というか、軽く自覚症状が出たらすぐ飲むと回復が非常に速い。自覚症状が出る前に、危なそうと思ったら少し飲むと良いと思います。

下痢の時や熱中症の時にとてもいいし、高齢の家族も、水分が取りにくいようなのですがこれなら少量で吸収がよいので毎日のように飲んでいるので、常備しています。点滴のかわりにもなりますね。

ノロウイルスやロタウイルスの脱水対策や、熱中症対策以外でも二日酔い対策や脳脊髄液減少症という病気の方も買われており悪い評価はほとんど見られませんでした。

わたしもお世話になっていますが、何の不満もないくらい助かっています。まさに神の水と言ってもいいと思うくらい素晴らしい商品です。

ノロウイルスやロタウイルスに感染した時に備えて必ず持っておきたいアイテムの筆頭株です。

>>【楽天】大塚製薬 OS-1 最安値へ

os-1 ゼリー

そしゃく・えん下困難な人にはゼリータイプが飲みやすいのでおすすめです。

>>OS-1ゼリー販売ページへ

LINEで送る
Pocket



スポンサードリンク