イトーの葛根湯エキス顆粒-総合風邪薬-

葛根湯

イトーの葛根湯エキス顆粒

 

葛根湯は悪寒や発熱など、ゾクっとする寒気をともなう風邪の初期、首すじや背中などのこわばりや痛み、頭痛、肩こり、筋肉痛などの時に飲む第2類医薬品です。

◆効能・効果

・感冒
・鼻かぜ
・頭痛
・肩こり
・筋肉痛
・手や肩の痛み

◆用法・用量

次の量を1日3回、食前又は食間に服用すること。

成人(15歳以上) 1回 1包
15歳未満7歳以上 1回 2/3包
7歳未満4歳以上 1回 1/2包
4歳未満2歳以上 1回 1/3包
2歳未満 1回 1/4包

◆成分・分量

成分・分量(3包4.5g(1包1.5g)中)

日局 カッコン 4.0g
日局 マオウ 3.0g
日局 タイソウ 3.0g
日局 ケイヒ 2.0g
日局 シャクヤク 2.0g
日局 カンゾウ 2.0g
日局 ショウキョウ 1.0g

上記より製したエキス2.55gを含む顆粒剤

◆使用上の注意

葛根湯配合薬の使用上の注意

相談すること
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師にご相談ください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4)胃腸の弱い人。
(5)発汗傾向の著しい人。
(6)高齢者。
(7)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
(8)次の症状のある人。
むくみ、排尿困難
(9)次の診断を受けた人。
高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、本品を持って医師又は薬剤師にご相談ください
(1)服用後、次の症状があらわれた場合

[関係部位]   [症 状]
皮 ふ     発疹・発赤、かゆみ
消化器     悪心、食欲不振、胃部不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療
を受けてください。

[症状の名称]       [症 状]
肝機能障害      全身のだるさ、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)等があ
らわれる。
偽アルドステロン症  尿量が滅少する、顔や手足がむくむ、まぶたが重くなる、
手がこわぱる、血圧が高くなる、頭痛等があらわれる。

(2)5~6回服用しても症状がよくならない場合

3.長期連用する場合には、医師又は薬剤師にご相談ください

◆レビュー

2014年6月12日に施行される改正薬事法により、医薬品の商品レビューや口コミの表示が禁止となりました。

>>【楽天市場】イトーの葛根湯エキス顆粒 21包 最安値へ

LINEで送る
Pocket



スポンサードリンク